読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anagumam

気になるガジェットのちょっとした紹介

iPadを買ったほうが良い人、そうでない人

 

コーヒーは微糖派

どうもanagumaです。

 

みなさんiPadはご存知でしょうか。

知らない人はいないくらいに浸透してきていますね。

少し前になりますがapple pencil が出たおかげで可能性がかなり広がりました。

 

ですがやはり安い買い物ではありません。

それで購入を悩んでいる方、多いんではないでしょうか。

 

実際にbook offに行ってみたりすると

中古のiPadが十中八九並んでいますね。

これってiPadは買ったほうが良い方、そうでない方がいるのがわかりますね。

 

もし購入を悩んでいる方がいらっしゃいましたら

この記事が参考になれば幸いです。

 

では早速、どういう方がiPadを買ったほうが良いのでしょう

リストアップしてみました。

 

・学生

youtubeが好き

・ブログなどをよく読む

・写真を撮ることが好き

・絵を描くことが好き

iPhoneを使っている方

 

ぱっと出るのだけでも6つ出てきました。

では順を追っていきましょう

 

最初に「学生」がでました

特に大学生に僕はおすすめします。

 

これはなぜかというと教科書が重い、これに尽きます。

一冊が重いのにそれを何冊も持って行ったりするのって

かなりのストレスになります。

しかも忘れ物をしてしまうとそれだけでもう落ち込みますよね(笑)

 

ですからiPadを使うとこれらすべてが解決できます。

教科書をすべて自炊することで忘れ物をすることがなくなります。

荷物が軽くなります。

まさにストレスフリー! 

学生におすすめなのが納得いただけましたでしょうか。

 

続いて「youtubeが好き」な方

スマホの普及でかなりyoutubeの関心が高くなっているような気がします。

某有名なyoutuberも最初はスマホで自撮りして投稿をしていたらしいです。

つまり僕たちとyoutubeはかなり関係が密接しているといえます。

日々更新されていく動画をiPhoneの画面で見るのは少々目が疲れますよね。

ただiPadなら画面も大きいので迫力のある動画を視聴できます。

実際僕もiPadを使い始めてからyoutubeはかなり見ています(笑)

パソコンだと姿勢が限定されますがiPadだと寝ころびながら見れる、というのも

強みの一つですね。

このyoutube lifeも経験してしまうともう後戻りできませんよ(笑)

 

「ブログなどをよく読む」方

これは上記の「youtubeが好き」な方とかぶりますが

要は画面が大きくなったことでブラウジングが快適になったということですね。

あとはsplit view という動画を見ながら記事を読める機能がiPadにはあるのですが、

これが鬼のように便利!!

例えばMVを見ながら歌詞の載っているサイトを読むとかね。

スマホにはできない芸当です。

 

「写真を撮ることが好き」な方

wifiなどの無線技術が今や主流ですね。

これは最近のカメラでもそうなんですが、wifiにつなげることができる

機種が増えつつあります。

これってどういうことかというと、撮った写真を

その場で確認・編集できるということなんですね。

アプリをダウンロードさえしてしまえばカメラで撮って、

その写真をwifiiPadに送って、iPadで編集する。

これってめちゃくちゃスマートですよね。

家に帰ってからやるのもいいとは思うんですけれど、

その場で感じたことを直感で編集できるっていうのは

写真という作品を仕上げるうえでかなりのアドバンテージだと思います。

カメラなど興味ある方はiPadのことも視野に入れてみてください。

 

「絵を描くことが好き」な方

これはiPad proに限った話になるんですけれど、

デジタルで絵を描く方の今の主流ってペンタブとかですよね。

これって紙に描くのと違って筆の先と目線が別々の方向を向いているから

細かいところとかが描きづらいらしいですね。

ですがapple pencil を使って絵を描くと、アナログと同じような

動作になるので自然に使い形で書くことができます。

これって疲れにくいってことなんですよね。

絵描きさんにもiPadはおすすめです。

 

最後に「iPhoneを使っている方」

まあこれは言わずもがな同じapple社の

iPhoneiPadの親和性は非常に高いです。

例えばiPhoneで見てる写真をiPadに送ってみれば

拡大されて見えるので細かいところまでしっかり見えます。

文字数が多いブログ(汗)なんかもiPadに送れば快適に読むことができます。

データのやり取りをすることによって効率が上がりますね。

普段読んでいるブログなんかもiPadを使ったほうが読みやすかったりするかもしれません。

 

とまあここまでiPadマーケティングをし続けていましたが

もちろん買わないほうが良い方もいますね。

 

・文字をよく打つ方

・特に使い方を思いつかない方

 

iPadはビューワとして最高の真価を発揮しますが、

文字を打つには不便です。

iPhoneのように片手で行えるわけでもなければキーボードのような

打鍵感はもちろんありません。それ故、打ち間違いを起こしやすいのに

それに気づきにくいという八方ふさがり。

iPadはあくまでもビューワで、ライターにはちょっと力不足ですね。

 

それとなんとなく買うのはやめてください

これは間違いなく後悔します。

最初に言ったようにbook offの肥やしになるだけですね。

iPadスマホでもなければパソコンでもない。

ビューワに特化したデバイスです。

ここをわかっておかないと買ってから

「あれ? 使いにくいな」

なんて見当違いな不満を抱くことになります。

 

逆を言えば、使い方が明確な方ほど

iPadを使いこなせる、と言えます。

このようなデバイスはたしかに使い方が限定されますが、

僕にとってはもうなくてはならないデバイスです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

さて、あなたはiPadは買ったほうが良いのでしょうか、それとも。

 

それでは良きiPad life を!