anagumam

気になるガジェットのちょっとした紹介

僕がQuo vadis を溺愛する理由

 

 

羊羹がおいしすぎて止まらない

どうもanagumaです。

 

前回のブログではquo vadis の紹介をさせていただきました。

読んでいただいた方にはこの手帳がどれだけ魅力的かわかっていただいたと思います。

f:id:anaguma711:20170310174135j:plain

 

今回は僕が実際に使っているquo vadis をレビューしていきたいと思います。

使っていると見えてくる面もあるので共有していけたらな、と思います。

 

こちらが僕が実際に使っているquo vadis です。

 

f:id:anaguma711:20170310174232j:plain

 

今回はカバーとリフィルの両方を買いました。

今まではセットのものを使っていたのですが、最近のマイブームが革製品ということで

革製のカバーのモンテベロと、time & life のリフィルを買いました。

 

このモンテベロが今アウトレット価格で安くなっているので

新年度が始まる前に買っておくべきだと思います。

 

f:id:anaguma711:20170310174317j:plain

 

最初来た時高級感に圧倒されました……

 

触り心地はというと良質な革を想像していただくとわかりやすいかと思います。

柔らかく、そして特有のべたつきもない非常に上質な革であることがわかります。

 

f:id:anaguma711:20170310174419j:plain

 

裏地のモノグラムが最高にクール

 

実はこのカバー、quo vadisシリーズでエグゼクティブというのがあるのですが

それ専用のカバーなんです。

そう、僕が今回欲しかったtime & life 用のカバーではないんです。

新年一発目の賭けでしたね……

 

でもびっくり

 

f:id:anaguma711:20170310174517j:plain

 

もうぴったりすぎて鳥肌が立ちました。

さすがquo vadis 世界の手帳ですね

 

ということで僕は今エグゼクティブ用のカバーに

time & life のリフィルをぶち込んで使っているわけなんですけど、

これがまたこいつらの相性が良すぎて笑っちゃうくらいです。

 

左側のカード入れには名刺やらタイムスケジュール表などを入れて活用しています。

ポケットに入っているのは年表で、年間スケジュールを立てるときなんかに使います。

 

また、モンテベロ付属のしおり紐はリフィルのマンスリーページに挟んであるので

月間の予定を組みたいときにぱっと開けてこれまた便利。

 

f:id:anaguma711:20170310174827j:plain

 

なによりこの手帳って機能が学生向きなのか僕の欲しいものすべて詰まっています。

例えばこの時間割表とかね

 

f:id:anaguma711:20170310174643j:plain

 

大学生になると自分で履修を組むのですが、

この組んだ講義の部屋の場所とか時間とかって覚えるのめんどくさいじゃないですか

かといって予定に書きこむのもしんどいし、というのでこれを活用しています。

 

前期後期と分けられるので通年で使えるのがうれしいですね。

 

f:id:anaguma711:20170310174725j:plain

 

あとはこの手帳の顔ともいえるウィークリーバーチカル。

毎週のように予定の入り乱れる大学生にとっては非常に重要。

 

学校とかバイトとか遊びだの飲み会……

時間で予定を組めてそれを可視化できるのは時間の節約につながります。

 

またこの右上にはミニカレンダーが付いているのでちょっとマークしておけば

来週の予定まで見越してプランを立てることができますね

 

あとは

 

f:id:anaguma711:20170310174921j:plain

 

地図が英語でかっこいいとか(笑)

卒業旅行に海外へ行こうとしている方はちょうどいいんじゃないでしょうか

 

そして僕が一番しびれた機能があります

それがこちら。

 

f:id:anaguma711:20170310175006j:plain

 

付録のノートです。

なんだ普通じゃん、と感じる方もいると思いますが

そんなの僕が紹介するわけないでしょう(笑)

 

f:id:anaguma711:20170310175108j:plain

 

このノート取り外してまたつけることができるんです!

 

f:id:anaguma711:20170310175201j:plain

リングに引っかかる部分が補強されてあるので

2度3度取り替えたくらいじゃへっちゃらです。

 

この日は異様に予定入っちゃったな……とか

この日のタスクをメモしておこうとかに重宝しますよ。

 

ここまで僕が求めていたものがあったことに驚きでした。

もうずっと手放せない手帳。それがquo vadis

 

最後にサイズなんですけど、僕は今まで文庫本サイズのquo vadis を使っていました。

 

f:id:anaguma711:20170310175332j:plain

 

赤いのが今まで使っていた手帳で、茶色のが今回買ったもの。

一回り大きくなっていますね。

quo vadis の特徴でもある正方形タイプの手帳です。

 

やはりこれから僕みたいな就活をしなきゃいけない人たちにとっては

書き込む量が変わってくると思うので大きいのに乗り換えました。

 

この記事を書いている今となっては

quo vadis を使って3年ほどになるんですが不満がありません。

むしろ多機能に日々驚かされるばかりです。

 

きっとこれを読んでくれているあなたもquo vadis の虜になりますよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしこの記事が気に入ったならいいねしていってやってください。